docomo onlineで携帯を買ってみたので、手順をご紹介! | セール情報大好き

docomo onlineで携帯を買ってみたので、手順をご紹介!

どうもこんにちは!尾崎(@s4224945)です。
docomo onlineで携帯電話を買ってみました!

携帯電話をショップなどの窓口で購入されてはいませんか?
通常ですとその使い方が当たり前ですが普通です。
しかしながら、かなり待つことが多くとてもストレスがたまるのがショップでの買い方です。
その点不安なことはもちろん聞けるし、実際に実機を見ながら契約できるのも利点ではあります。
最近では携帯事業会社各社がオンラインでの購入をできるようにしておりますし、オンラインでの購入は手数料がかからないなどの施策を取っており、端末代金が同じでしたら通常よりも安く買えるのが特徴となっております。
それだけではなく上で述べたような待機時間もないので、オンラインで購入すればお届け日指定して自宅で待っていれば配送されるのでとても便利でストレスもありません。

スポンサーリンク


写真で載っているように4ステップで購入できます。
・商品受け取りの方法
・料金プラン・サービスの選択
・お支払情報の入力
・ご注文確認

商品受け取りの方法は3パターンがあり、自宅への宅配、コンビニでの受け取り、ドコモショップでの受け取りと3つが選べ受け取る側に配慮していることが伺えます。
ドコモショップ受け取りでは全くしたことはありませんがコンビニ受け取りなどはかなり便利ですね。もちろん自宅への宅配も配送日時指定ができます。

私は、宅配を選んだので商品配送先、連絡先電話番号、配送希望日時の3種類を入力します配送希望日時は2営業日後以降から選択が可能のようです。

申込書交付方法は電子で送るでいいでしょう。いちいち紙で送られると面倒ですし保管が手間がかかります。

次は料金プランの選択に移ります。今回私が購入したのはMONOという docomo with 対応の機種だったので注意書きがしっかりと記載されておりました。きちんと確認しておきましょう。

今回私は機種変更を行ったため初めから料金プランの設定がされておりました。変更をしたい場合はラジオボタンにチェックを入れて、変更がなければそのまま変更なしを入力しておきます。

色々おすすめされるドコモのおすすめサービスもしっかりとオンラインのショップの方でもご案内は一応されています。ケータイ補償サービスなどは必要かもしれませんが、基本的に必要がなさそうなので契約しなくても全く OK です。

一応注意書きというものが表示されますが、基本的には全く問題がないと思うのでそのままはいを押せば大丈夫です。

UIM カードは回収をされずに新しいカードが届くいうことになります。最小非常に不思議だったのですが発行手数料は無料です。もし携帯をなくした場合など同時に simカードも手に入るので、余計な手続きをショップの方でしなくても良くなります。
何かの時に役立つかもしれないので覚えておくのも良いかもしれません。
ちゃんとオンラインでの購入者にも配慮がされております。

ここは何やら書いてあるので一旦おかしいなと思いましたが、 ケータイお探しサービスのご利用時だけに有料の契約が必要となるので必要がない方は そのまま契約を進めていってもらって結構です。もし必要な方は前のページに戻って前の画面で申し込みをすることがいいと思います。

次に端末の代金のお支払い金額の確認画面に進みます。上記でも述べましたがこちらのドコモ with 対象機種を購入したためこのくらいの安い値段になっています。ちなみに今回は全てポイントで購入したため0円でドコモウィズが手に入りました。
期間限定ポイントを取得してしまった場合はこのようにポイントで携帯電話を変えるので非常に便利にポイントを消費できるのです。
今回 docomo with の機種を買ったのは元からドコモの端末があるためにシェアパックを組んで料金を安くさせようと思っていたところにさらに docomo with の割引が入るお目当てに購入しています。

ほぼ最後ではありますが、この辺りにポイントもしくはクーポンの利用する項目が出てきます。利用可能ポイントは1ポイント単位で細かく設定できます。
念のためポイントの内訳も記載してくれています。また端末によってはクーポン券が使える場合もあるので、クーポン券を使う場合は事前に調べておくと良いでしょう 。

最後に意外にもしっかりと毎月のお支払い金額の想定をしてくれます。今回は何とも休み302円という数字が出ていますが、やすさを目当てにドコモ with を買うことにしました。ただしやバッグを組んでいないとそこまでのうまみがないので、単独でドコモ with を買うのはあまりおすすめできません。
ついでに解約に伴うお支払額も下記の部分に出てくるので、解約のイメージも吐きやすくとても便利です。

ここまで来たら後はもう購入ボタンを押すのみです。非常に簡単なのがお分かりいただけると思います。
全く同じ案件があったとすると店頭のショップで買うよりもオンラインショップを買った方が得をするというのが非常にわかりやすいです。
2時間3時間とドコモショップにすし詰めにされるのはやはり生産的ではありません。

いかがでしたでしょうか。
ドコモのオンラインショップでの購入の仕方を書いていきました。
簡単に購入ができるので、ぜひオンラインショップでの購入も検討してみてください。

↓関連記事

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする