グーグルフォトについて考える。無制限終了 | セール情報大好き

グーグルフォトについて考える。無制限終了

朝起きて下記のリンクを見てかなり驚きました。

Google フォトの無制限のアップロードは終了するようです。

Googleが2015年から提供してきた「Googleフォト」での容量無制限、無料のバックアップサービスのポリシーが2021年6月1日に変更され、バックアップも15GBの容量にカウントされるようになる。それまでにバックアップしたコンテンツはカウントの対象外だ。
Googleフォトは、2021年6月1日に無料の無制限ストレージサービスを終了すると発表しました。これまでGoogleフォトは、アップロード設定で「オリジナル」ではなく「高品質」を選択していれば、無制限でアップロードが可能でした。しかし2021年6月1日以降にアップロードするファ...

これはかなり色んな所、ブログとかでもでも Google フォトの無制限に切り替えようという記事は見る事が推奨されています。

しかし、Google の囲い込み戦略がついに発動して、使い込む-サービスから逃れられなくなる- Google oneに切り替えさせようと言う Google の魂胆が見え見えな今回の無制限終了。 今すぐという訳ではありませんが、Google フォトは2021年度6月より気軽に使えなくなってしまうということです。

代替案としては Google フォトを Amazon フォトに切り替えることぐらいでしょうか。

しかし Amazon フォトも Amazon の1つのサービスということで Google でフォトのように無制限を終了する可能性がなくはないということはらんでいますよね。

無料のクラウドサービスは少し危険だということを今回のことで学べたのでNASを使ったりすることくらいしかないのかなと思っています。

他にも USB などに入れておくことが考えられますが USB では紛失の危険もありますし割と壊れやすかったりするのでどうしようかなというのが現状です。

Google oneのようにサブスクサービスに移行させようという流れはこれからもあるでしょうが、とにかくサブスクサービスというのは一度使ってしまうと生きてるだけで金が発生するという事態になるのでなるべく避けたいところです。

サブスクリプションサービスについては下記の動画が本質とらえてておすすめです。

ブログ記事 ⇒ キングソフトオフィス ⇒ ソフトバンク光キャッシュバック詳細 ⇒ VegasPro ⇒ アブローラー...

ぜひご視聴あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする