ヨーグルト製造機を買ってみて半年経ったので作り方とレビューします! | セール情報大好き

ヨーグルト製造機を買ってみて半年経ったので作り方とレビューします!

ヨーグルト作っちゃいましょう

どうもこんにちは!尾崎(@s4224945)です。

私は食べすぎたな~と思ったときにはヨーグルトダイエットをし始めます。
ヨーグルトダイエットというのは夜ご飯をヨーグルトにするだけのお手軽なダイエットです。
そんなにカロリーも高くないし、割とおなかにも満足感があるので、おすすめです。
一緒にフルーツ食べてもいいかもしれませんね。

そんなことをしているわけですが、たくさんヨーグルトを食べます。
ヨーグルトもたくさん買うと出費が痛いことになります。

そんな時に使えるのがヨーグルト製造機たちです!

スポンサーリンク


もう半年以上続けているヨーグルト製造

始まりは会社の近くの席にたまたま座っていた秘書さんが「R-1ヨーグルトは自分で作っているのよ!(ドヤァ)」と言っていたことでした。

その頃R-1を毎日飲んでいたのですが、少なくとも毎日109円はかかります。
この辺りのスーパーには安く売られているんですけどそれでもなかなか高いものです。

それなのでヨーグルト製造の話は興味ありました。

で、やり始めたのは妻がヨーグルトいっぱい食べたいと言ったことからでした。

妻は体がかなり弱いので、ヨーグルトで免疫力アップをしたい!ということからやってみることにしました。

主に製造しているているのはLG-21です。

ヨーグルトの製造機

色々ありますのではっきりいってある程度用途が決まっているならどれでもいいかもしれないですが、私はこれを使っています。

BSMヨーグルトファクトリー!

3000円程度で作れるヨーグルト製造機です。

大きさは牛乳パックより少し高いくらいです。

何しろ牛乳パック入りますし。

BSMヨーグルトファクトリーで本当にヨーグルトできんの?

結論から言うとめっちゃできます!

お子さんがいるご家庭なんかもうそれはたくさんほしいでしょうか、できてしょうがない状態はとても良いでしょう。

ヨーグルト菌はある程度のタネ菌があればそのタネ菌を元として牛乳をヨーグルトに発酵させてくれます。

その発酵を手伝ってくれるのが、このBSMヨーグルトファクトリーなどのヨーグルト製造機なのです。

実際にヨーグルトを製造してみる

まずは用意するものです。

・ヨーグルト製造機
・成分無調整の牛乳
・タネ菌となるヨーグルトか、ドリンクタイプのもの

これらが必要となってきます。

今回はタネ菌はLG-21のドリンクタイプのものを使っていきます。

牛乳を温める

まずは牛乳を温めます。
レンジで2〜3分温めれば大丈夫です。
牛乳パックごといれちゃっても大丈夫です。
爆発とかはしないので、心配しないでください。

心配な方、レンジ持ってないというかたは湯せんでもすれば大丈夫です。
鍋に水入れて温めてから牛乳パックごと入れちゃいます。

牛乳を減らす

この中にLG-21を入れないといけないわけですから、110mlくらいは捨てないといけないです。
私は200mlくらい捨てるとちょうどいいかもしれませんが、とりあえず入ればいいのでお好みで。
プロテインのシェーカーを使っているのは測りにするためです笑

LG-21を入れる

LG-21のドリンクタイプを入れていきます。
注ぐだけなので何もいらないですが、ヨーグルトをそのまま入れる場合は口を完全に開いてから入れましょう。

かき混ぜる

写真撮り忘れましたが、長いスプーンだったり、ふたをしっかり閉めてからフリフリしてかき混ぜます。
ヨーグルト製造に失敗したことから反省するに、ここのシェイクするのが甘かったりしっかりまざったりしてなかったときに一番失敗しやすいので、しっかりやっときましょう。

フタをしてからヨーグルト製造機の中へ入れる

蓋をするときは何でもいいです。
クリップとかヨーグルト製造機専用のフタとかいろいろありますので、なんでもいいのでしっかり閉まるもので固定します。

ヨーグルト製造機をスイッチオン

BSMヨーグルトファクトリーをスイッチ入れる前に43度、8時間タイマーに設定してからスイッチオンします。

これであとはひたすら待つだけです。

8時間経ったらヨーグルト製造機から出して冷蔵庫に入れる

8時間経ったら冷蔵庫にヨーグルトを入れましょう。
1~2時間くらい冷やせばちょうどいい感じになっているかと思います。

お疲れ様でした。

ヨーグルト製造機の注意点

ヨーグルト製造機を使っているとだんだん無限に作れちゃうんじゃないかという気持ちになってきますが、できる限り作る時は最初の種菌から2代先くらいまでしておきましょう。

やっぱり使いまわしているとだんだん劣化していくような気がしますし、本来の味から少し遠くなっていく気がします。

LG-21やR-1なども余裕で製造できるのですが、効能とかは本当に持続しているか謎です。

ホームページにも書いてありますが、結構微妙になってしまうかもしれませんので、過度な期待はしないようにしましょう。

プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできます。 ただし、プロビオヨーグルトR-1の特徴である1073R-1乳酸菌が作り出すEPS(多糖体)の量は、原材料や発酵条件等により異

まとめ

手軽で簡単にヨーグルト製造できるこの機械、とても便利で楽なので毎日おいしいヨーグルトを作成することできます。

毎日ヨーグルトを食べる人だったらすぐに元が取れちゃいますので、ぜひ一台くらいいかがでしょうか。

紹介したものが品切れになったので、一番近いものを載せておきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク