Amazonセールなのでギフト券の小ネタ | セール情報大好き

Amazonセールなのでギフト券の小ネタ

Amazonのプライムセール中ですが、下記からAmazonギフト券をチャージするとプライム会員ならクレジットカードでも0.5%戻ってくるようです。現金でチャージするのは面倒くさいからクレジットカードでチャージしたい私のような人ならこのキャンペーンはかなりお得です。 詳細は下記の通りです。
Amazon.co.jp: ギフト券チャージ202106: ギフト券
ギフト券 の優れたセレクションからオンラインショッピング。
金額は初期で5,000円、20,000円、40,000円と任意が選べます。1万円購入しましたので50ポイントもらますが、何ももらえないよりマシでしょうか。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08G1PWN9X/ref=s9_acss_bw_cg_gcccasv_md1_w?pf_rd_m=A3P5ROKL5A1OLE&pf_rd_s=merchandised-search-15&pf_rd_r=Y6ERD5GZXYHFNHZKQW64&pf_rd_t=101&pf_rd_p=730f0358-7ed7-4285-afef-3ae7089bd18a&pf_rd_i=10294317051
少しでもお得にしたい人はポチって見てもよいでしょう。 ちなみにギフト券の残高はアカウントサービスのAmazonギフト券から見ることができます。
すぐに使ってしまったので、反映後しかスクショ撮っていませんでしたが、しっかりと1万円反映されておりました。
しかしこのキャンペーンですごいのはAmazonのキャッシュ獲得がいかにうまくいくかということでしょう。 下記のリンクにありましたが、Amazonの会員数は日本で5000万人くらいだそうです。
「アマゾン」の利用者数は5004万人、「楽天市場」は4804万人【ニールセン調べ】 | ネットショップ担当者フォーラム
2019年4月時点のPCとスマートフォンの重複を除いた「トータルデジタル」でオンラインショッピングサービスの利用者数をみると、「アマゾン」が5004万人(昨年同月比10%増)、「楽天市場」は4804万人(同8%増)と堅調に伸びている
プライム会員が半分の2500万人だとして、現金で1万円程度チャージする人が10%くらいだとしても250万人が1万円をチャージするとしたら250億?もっと少なく見積もっても億単位で現金がチャージされるとするとキャッシュが簡単にAmazon Japanに入ってくるということになりますよね。。。 ギフト券ってことで確定で使わない人もいるでしょうから適当に10%くらい残るとしても何千万かはキャッシュで残るってことになるのでしょうか。 そこらへんの引き当てとか会計をちゃんと見れる人じゃないとわかりませんが、赤字が続いていたとしてもキャッシュさえ回っていれば会社はつぶれることもありませんし、事業継続可能になるはずです。 しかもAmazonのセール主力は自社製品だったりもするのでAmazon Kindleとかも含めると、自分のところに戻ってくるお金もわんさかありそうですし、盤石なAmazonの利益獲得システムが動いていそうだなぁと思います。。。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする