オーストラリアの大学Group of Eightの授業料比較【2021年版】 | セール情報大好き

オーストラリアの大学Group of Eightの授業料比較【2021年版】

こんにちは、久々にオーストラリアの大学シリーズを書いていきます。かなり昔にそれぞれの大学のことを書いてしまったので久々すぎて前提条件など忘れかけていますが、簡単に比較できるようにデータをのっけていきたいと思います。 久々にオーストラリアの大学の授業料等を見てみましたが、各大学でコロナ関連でリモート授業などやり始めたっぽいコースもあるので、なかなか大学というのは苦労しそうだな・・・と思いました。

前提

前提として、International student向けの授業料を見ていきます。これは日本人向けに書いているので、そのあたりは当然ですねw 生活費などその他もろもろは別途かかるのでそのあたりは抜いてますが、オーストラリアでの大学生活の大半は授業料なので、授業料さえ知れれば留学費用のおおよそはわかったも同然です。 さらに、自分が受けたことがあるのはPost graduate のCourseworkのAccountingのコースのことくらいなので、比較対象はこのコースのみです。Accountingのコースを基準としていますが、1つのコースを比べれば多少大小差があるとはいえ、ざっくりと大学間の費用の差はこんなもんかと思えることができると思います。 ただ、コース費用は設備の差とかもあるので自分の行きたいコースに合わせて確認が必要ですね。 しかし、自分が卒業した10年ほど前に比べて学費が高くなったと思います。AUD 40,000 * AUD83.05 (6月末のざっくりレート)=3,300,000円程度なので、2年通うとなると7,000,000円近く必要となります。 コロナで学費が高くなったの?と思いましたが、一気に値段があがったわけではなく、オーストラリアの物価とともにじわじわ上がっているっぽいですね。日本が全く物価があがっていないのが個人的にはよくわかりました。

Australia National University

オーストラリア国立大のFeeの情報は下記から見つけることができます。
Master of Accounting - ANU
こんな感じでindicative feeはAUD 44,470.00となっております。

University of Sydney

次はシドニー大学の学費を見ていきます。下記のところから発見することができます。
Tuition fees for international students
Indicative fee ranges are provided by area of study, to help international students calculate the cost of studying here.
AUD 50,000でオーストラリア国立大よりも高いですね。やはりこういったビジネス関連は大都市で学んだほうが良いということでしょうか。土地代も込みかもしれませんね。(キャンベラの方がシドニーよりも安いです。)
続いてはこちらも大都市メルボルンの大学であるメルボルン大です。

University of Melbourne

学費はこちらのPDFに載っていました。 https://study.unimelb.edu.au/__data/assets/pdf_file/0014/175001/2021-tuition-fee-tables-for-international-students.pdf Master of Commerceとかでひっかかるのかと思いましたが、Master of ManagementのAccountingかAccounting and Financeしか発見できませんでした。もしかしたら違うかもしれませんが、大きくは差はないかと思います。 費用はAUDで45,824です。

University of Queensland

クイーンズランド大学はちょっと探すのが特殊で難しかったです。 https://my.uq.edu.au/files/16269/INTL-PG-2016-or-later-2021.pdf Per unitなので、1教科が2Unitとなり、値段は下記のものに2倍となります。 なので、276728教科=USD 44,272がIndicative feeとなります。シドニー大学やメルボルン大学よりは安いけど、それでもそこそこの値段しますね。オーストラリア国立大と同じくらいですね。

University of New South Wales

シドニーにあるもう一つのGroup of EightのUNSWです。こちらもシドニー大と同じく有名な大学です。
Fees
Tuition fees, application fees, health insurance, and textbooks and course costs are just some of the major expenses that come with studying at UNSW Australia.....
indicative annual tuition feeはUSD 48,240です。思ったよりも高い印象ですね。

Monash Unviersity

メルボルンにあるモナッシュ大学です。こちらも評判の大学です。
Accounting - B6002
Our master degree in accounting aligns your professional learning to career goals/interests in financial accounting, forensic accounting and more.
下記を見てみるとAUD30,200と今までの大学よりもかなりお得です。コスパ良しということでしょうか。

University of Adelade

アデレードにあるアデレード大学です。こちらはアデレードで就職を考える人や、値段をおさえて学びたいという人にはよさそうです。
Fee Calculator : Fee Calculator: The University of Western Australia
Provides information about the units costs at the University of Western Australia
このようにAUD 30,200なのでモナッシュ大学と同じですね。生活費を考えるとお得でしょうか。教育の質に関しては差はどのくらいあるかわかりませんが、ビジネス系は都会で勉強した方が良い気もしますね。

University of Western Australia

西オーストラリア大学です。パースで就職したかったり何か理由があれば、選ぶならここといったとこでしょうか。
Fee Calculator : Fee Calculator: The University of Western Australia
Provides information about the units costs at the University of Western Australia
西オーストラリア大学はAUD 40,700なので、モナッシュ大学やアデレード大学よりも値段が高いようですね。シドニー大学やメルボルン大学よりは費用は抑えられそうです。
以上、8大学を見ていきましたが、結構大学によって値段の開きがあるようです。 一番値段が高いのはシドニー大学ですね。またモナッシュ大学やアデレード大学は費用がかなり安いのでコスパ良しといえますでしょうか。もちろん値段だけでなんとなく・・・はわかりませんが費用の目安は大切です。 費用順に並べてみるとこんな感じとなります。 シドニー大学>メルボルン大学>ニューサウスウェールズ大学>オーストラリア国立大>クイーンズランド大学>西オーストラリア大学>モナッシュ大学=アデレード大学 学費というのは時期にもよりますし、科目にもよるので自分の行きたい大学は必ず学費を事前にチェックしておきましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする