ERGO M575S買ってみた | セール情報大好き

ERGO M575S買ってみた

リモートワークによる肩こりがひどくなってきたので何かいいものは無いかと検討していたところ、色々なところでトラックボールを使うといいということを聞きました。
トラックボールとは何ぞや?と思っていたが、なんとなく家電量販店でみたことあるマウスにボールがついていやたつでした。
色々と調べてみるとlogicoolから10年ぶりにモデルチェンジして新しいのが出るという事です。
とてつもなく良いタイミングだったので、その新作ERGO M575Sを購入致しました!

Amazon.co.jp: ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 電池寿命最大24ケ月 M575 ブラック 国内正規品 1年間無償保証: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 電池寿命最大24ケ月 M575 ブラック 国内正規品 1年間無償保証: 家電・カメラ

ちなみに旧モデルのM570はセール中です。2020/11/29現在

Amazon.co.jp: ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 SW-M570 Unifying 5ボタン トラックボールマウス 電池寿命最大18ケ月 国内正規品 1年間無償保証: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 SW-M570 Unifying 5ボタン トラックボールマウス 電池寿命最大18ケ月 国内正規品 1年間無償保証: 家電・カメラ

トラックボールは大きい

最初に見た時はトラックボールのマウスの大きさに若干ビビりました。なんせ大きさが使っていたマウスよりも2倍くらいありました。
リモートワークから会社にもし行く事があれば移動は確かに面倒そうです。
購入した時の箱をそのままケースにするしかないかなと今は思っています。
しかし大きさ故に手のフィット感は中々いい感じです。大きいからといってやりにくいことはありませんし、むしろ色々ボタンもついていて便利だなぁと思う事の方が多いかなと今のところは思っています。

背面でBluetoothの切り替えや電池交換できます。

トラックボールは慣れるまで違和感がぼちぼちある

トラックボールと通常のマウスの大きな違いは、それは明確でマウスの横についているトラックボールによる操作です。
トラックボールのみがポインタの移動となり、マウス自体を動かしてもポインタが動く事はありません。マウス下面にはゴムがついているので滑る事もないです。
横についているトラックボールの動きはかなり滑らかで、モニタの左から右へいくのも一瞬でいくことができます。
おおざっぱな動きに関しては一瞬で慣れることができます。
しかし、トラックボールで細かい動きをするには1〜2時間ほどかかるだろうとAmazonのレビューかなにかで見た通り、少し時間がかかりました。
しかし慣れてみるとなんだかいつものPCと良い意味で違うというか、不思議な楽しさを覚えてるような感覚になります。

確かに肩こり軽減によさそう。

リラックスした体制でもどんな体制でもトラックボールを使う事によりPC操作が可能になるので、かなり肩こりは軽減されそうだなと直感的に思いました。
この週末に購入したので、まだまだ仕事の7時間で使用していないため肩こりが本当に軽減されるかどうかはまだ謎ですが、遊びで数時間使った程度だと全然OKそうです。

むしろビジネス利用よりも、遊びで使っている人に自分はお勧めできると思います。
寝ながら使う事もできますし、ソファーからでも使う事ができるので、寝ているのに姿勢を維持することがなく、ダラダラ使う時に最高だと思ってしまいました。笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする