音声入力イヤフォンを使っている私がお伝えするイヤフォンレビュー3件 | セール情報大好き

音声入力イヤフォンを使っている私がお伝えするイヤフォンレビュー3件

どうもこんにちは!尾崎(@s4224945)です。

今回は音声入力にハマっている私が、オススメの音声入力のイヤフォンをつらつらと書いていきたいと思います。

今回紹介していくのは、下記の3つです。

スポンサーリンク




お薦めのイヤフォンたち

随時使ったら更新していきます。

Apple EarPods with Lightning Connector/ MMTN2J/A

こちらはiPhone純正のイヤフォンです。この純正のイヤフォンのいいところはマイクつきのイヤフォンであるため、iPhoneさえ持っていれば何も考えることなく音声入力を手軽に操作できるようになることです。
はっきり言ってしまうと、iPhoneのマイクだけでも充分に入力ができますが、マイク付きのイヤフォンがあるとないかないとでは音声入力の手軽さが変わります。
最近ではLINEなどの通話ができるアプリのおかげでこのイヤホンのマイクを使いながら会話をしている人もたくさんいますが、このイヤホンを使うことで携帯電話(iPhone)持ち上げることがなく音声入力ができます。
マイクを耳から垂らしながら入力することができるようになるので、手が疲れることがなくなります。これだけでも非常に大きいメリットです。

さらにコストパフォーマンスが良いことが何より良いです。何しろiPhoneにはそのままついているのでお金をかけることなく簡単に音声入力ができるようになります。
さらにMacだとこのままイヤホンを差し込めばそのまま入力ができるようになります。ただしこの機能は最新のOSにアップグレードしてからいきましょう。
このイヤホンの注意点は、ウィンドウズのパソコンだとそのまま差し込んだだけではできない機種があることです具体的にはイヤホンとマイクのチャックの部分が2つに分かれているとイヤホンマイクは認識されないようになっています。これを防ぐためには500円位で売っているのでつなぎのケーブルを買わなければいけません。私はこのケーブルを使っています。

AirPods

この横の良いところはやはりハンズフリーで間間ですね入力ができるところでしょう。
しかもBluetoothでつなげばデバイスは何も関係なくなりますので、iPhoneだけでなく他のスマートフォンでも音声入力が可能になりますし、さらにウィンドウズパソコンでもMacのパソコンでもBluetoothでつなぐことができるので完全にデバイスフリーです。
音声入力に関して、基本的な性能は特に純正のイヤホンでもさほど変わるところではありませんが、やはりハンズフリーになってさらにワイヤレスになるということは今で音声入力の仕方をここまで変えるのかと思わせるには充分です。
しかし1番の難点があります。それはバッテリー問題です。なんだかんだ充電しながら使わなければいけないので、どんなに電池が持つワイヤレスのイヤホンだったとしても。このバッテリー問題だけは回避することができません。
その点純正のEarpodsイヤホンがワイヤレスでは無いにしろ充電が全く必要ないので長時間入力することにとても似ています。Airpodsだと長時間は入力ができないので、また外出先では電池を気にしながら入力作業しなければいけないのでそこが非常にネックとなります。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX31BN : カナル型 Bluetooth対応 ブラック MDR-EX31BN B

ワイヤレスイヤフォンで、充電が必要なタイプとなっております。
さすがソニーといったところでノイズキャンセルカウンセリングの部分は非常に精度が高く心地よい音楽が聴くことができます。
音楽を聞くには聞くには非常に役立っていたのですが、マイクの方がいまいちかなと思いました。というのも音声を入力するときにあまりうまく読み取ってくれなかったことがあり、それが大きな一因となっております。
あと通話中に相手の声が途切れるといったことがありました。
もしかしたらアマゾンのレビューを見ていても他の人はうまく通話ができていたりするので私の使っていたものだけうまくいってないのかもしれません。
もし音声入力の部分が非常にうまくいっているんだったらこれはオススメができるものですが。
充電もそこそこ持つので、何時間も音声入力作業しなければ自分に1日使える本なっております。
しかしこの部分を気にするのであれば、やはりワイヤレスではなく有線のもの、使うべきなのかもしれません。

100円ショップのイヤフォン

こちらは100円ショップのWatt’s で購入したものです。
100円ショップにあるどこにでもあるイヤホンです。音楽イヤホンとして聞くには不十分かもしれませんが、マイクの性能だけを考えるならば十分すぎるほどの性能を秘めています。
この文の内容も音声入力で書いているので全く問題がないことがわかるかと思います。
マイクだけを使いたいということでしたら、この100均のイヤホンでも十分対応できるのでコストパフォーマンスは非常に良いかと思います。

・まとめ

いかがでしたでしょうか。
個人的にはワイヤレスイヤホンよりも充電器なくていいアップル純正のiPhoneについてくるイヤホンがとても良いように思いました。確かにワイヤレスである事は非常に便利でストレスがなくなるような体験をさてくれます。
ですがそれよりも充電を見しながら音声入力をするというのは非常にストレスになることが使ってみてわかりました。
特に歩きながら音声入力をしたいと言う人には、歩いてる途中にバッテリーがなくなってめんどくさい思いをすることもたまにはあると言うことを念頭に置いていったほうがいいかもしれません。
しかも音声入力に関しては、イヤフォンの個体差はそこまであるわけでは無いように思います。快適に音声入力を見つけに対してした人はAirpods、まぁいいや位に思っている人はEarpodsを使うと良いのかなと思います。
今後もイヤフォンを試したらここを更新していきたいと思います。

最後にiPhoneの音声入力の時の改行のときなどの音声コマンドを書いておきます。

「 かぎかっこ
」 かぎかっことじ
。 まる
、 てん
文章を改行する かいぎょう
! びっくりマーク エクスクラメーションマーク
! 「かんたんふ」
? はてなマーク クエスチョンマーク
♪ 「おんぷ」
> 「だいなり」
< 「しょうなり」
・ なかぐろ
/ スラッシュ
@ アットマーク
. ドット
¥ 円記号
☺ ニコニコマーク
;ー) ウィンク
( ) 「かっこ、かっことじる(とじかっこ)」
「 」 「かぎかっこ、かぎかっことじる」
【 】 「すみつきかっこ、すみつきかっことじる」

ぜひ参考になさってください!

▼こちらの記事もおススメ




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする