Let's note CF-LX3のメモリを16GBにする。 | セール情報大好き

Let’s note CF-LX3のメモリを16GBにする。

以前Let’s note CF-LX3を購入してメモリを8GB→12GBに増設しておきました。 CF-LX3のメモリ増設12GBまではとても簡単で、メモリスロットからDDR3Lのメモリを交換してあげればそれで終わりとかなり簡単な設計です。 しかしメモリを最大の16GB(DDR3L 8GB *2)までするとなると、キーボード下を開けてすべて入れ替える必要があります。 こうなってしまうと結構面倒で、ビスを外してキーボード部分を開けなくてはいけませんのでなかなか大変です。 ネットで先人たちの知恵を借りようと思ったのですが、CF-LX3のメモリ増設の記事がほぼなかったので自分でやってみることにしました。 まずは裏のビスを外します。メモリスロットを除いてほとんどのビスを外しておきます
本体の正面のスキマがありますので、この部分をこじあけなけないといけません。 自分は不要になったカードを滑り込ませるように開けました。
右側→左側の順番でこじ開けます。
こんな感じで開きます。メモリスロットは左側手前にあります。しかし、10年近く前のモデルなのでほこりだらけですね・・・ 下記のキーボードをつないでるケーブルを外します。両端の黒い部分を上に引き上げるようにするとロックが外れます。
DVDのドライブがないので右側は全く何もない状態ですね。
キーボードとのケーブルを外すと、このようになりメモリにアクセスできます。メモリの外し方は簡単なのでサクッとはずせます。
逆側もだいぶ汚いですね・・・
ちなみにメモリは今は亡きELPIDAの4GBのメモリでした。これを8GBに交換してあげます。
僕が使ったのはComputerbayの8GBのメモリでした。 全部を組みなおしたあとに、再びつけてみます。
一瞬ひやりとしたときもありましたが、下記の通りしっかりと16GBになっていることがわかります。
以上、CF-LX3のメモリ増設でした!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする