不明なドライバーが出てきてしまったLet's note CF-LX3の対処法 | セール情報大好き

不明なドライバーが出てきてしまったLet’s note CF-LX3の対処法

前回購入したLet’s note CF-LX3の不明なドライバーたちですが、なんとか直すことができました。
基本的にはドライバーを入れたりしたりして直すことができましたが、最終的にはWindowsを再インストールすることで解消することができました。
最終手段に至る前まではBluetoothのワイヤレスイヤフォンの問題以外は解決できていたので、主に解決できたのはBluetoothが基本的につながらなかったという問題になります。

不明なドライバーをおさらいします。

この画像のように中古で購入したLet’s note CF-LX3ですが、ひたすら不明なドライバー祭りとなっていました。
これが結局おかしいとブックオフ側も思ったせいか、または直すのメンドクセーと思ったのか、訳あり商品となっていたのですね。
こちらとしてはラッキーだし、向こうも保証なしで売れるのでお互いwin-winの状態でした。

実際に動かなかったBluetoothのドライバーをいれてみました。

以下のサイトにドライバーは載っています。Bluetoothじゃなくて不具合があってもこの中の該当するドライバーをいれてみればほぼほぼ直ることが多いです。
https://askpc.panasonic.co.jp/s/download/install/lx3_e_x.html

ドライバーをインストールしたらあとはガイダンスにしたがてって解凍してみてください。

解凍したらAutorunではじめましょう。

これで直らなかった不明なデバイスも存在したので、こちらのIntelのドライバーも入れてみました。

インテル® スマート・コネクト・テクノロジー
こっちは必要ない人も多いかもしれませんが、Panasonicのドライバーを入れても難しい場合は入れてみてください。
うまくいくかもしれませんが、自己責任でお願いいたします。

こんな感じでいろいろと試していたのですが、結局最終的にはWindowsの再インストールでうまくいきました。

ドライバーを入れなおしてもどうしてもBluetoothの音が飛ばずに直すことができませんでした。もし同じような症状で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、データを保存後に再インストールをお勧めします。

再インストールはスタート→設定→更新とセキュリティ→回復j→このPCを初期状態に戻すでできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする