ANU(オーストラリア国立大)の論文を調べてみました。 | セール情報大好き

ANU(オーストラリア国立大)の論文を調べてみました。

最近はやたらと研究結果だったりエビデンスという言葉が使われるようになりました。
これはかなりどういったものの研究がされていて、誰がどのように?というのが文系の人の間でも知られるようになったということで良い方向に向かっていると思っています。
何かを提示するときにエビデンスというものが使われるようになり、どんな研究をだれかどのようにしているというのは興味の対象となる人も多いのではないでしょうか?
こういったことが進んでくれば高校生や大学に行きなおしたい人、大学院生になりたい人というのも興味がわきやすくなると思います。

そもそも大学の研究結果は世界の大学ランキングでも使われる重要な指標であり、論文をどのくらい書いているか?またはその論文がどのように研究者の間で引用されているのか?というのは重要な指標となります。
多くはアメリカだったりイギリスだったりしますが、英語圏ではオーストラリアの大学もちょこちょこ世間には出たりします(ただしそれがオーストラリアの大学と気づいている人稀です。。。)

そこで今回はオーストラリアの大学でトップを走るオーストラリア国立大学の論文が使われている日本の記事をいくつかピックアップしてみました。

まず始めは天文学関係です。

ベテルギウスはいつ爆発する? オリオン座の赤色超巨星を徹底解説

「爆発にはまだ遠い」ベテルギウスは従来予想よりも小さくて近い星?
https://sorae.info/astronomy/20201019-betelgeuse.html

Meridith Joyce氏 (オーストラリア国立大学) らの研究グループが記事の中で出てきていますが、さすがにもともと政府の研究機関であったというオーストラリア国立大らしく、天文学の記事でした。
ペテルギウスのことを研究しているというのは興味を惹かれる人もきっといると思います。
南半球で天文学をやっている大学がやはり少ないのかな?と思いました。
ちなみに南半球でオーストラリアの夜空は澄み渡っていてとても綺麗でしたのでお勧めです。

続いてはコロナ関係の記事です。

コロナ検査数減らして感染者数を操作? K防疫は悔しい=韓国

15カ国の実際のコロナ感染者数は公式統計に比べて平均で6.2倍多いと判明 韓国は2.6倍
韓国、コロナの実際の感染者数、公式発表数値より2.6倍多い|ニフティニュース
実際のコロナの感染事例が、公式統計に比べて6倍多いという研究結果が公開された。韓国の場合は実際の感染者が約2.6倍多いという分析だ。オーストラリア国立大学(ANU)は18日(現地時間)、主要国の実際の…
台湾、“200日間”新型コロナ感染者「0」…「世界の驚異」
台湾、“200日間”新型コロナ感染者「0」…「世界の驚異」│韓国社会・文化│wowKora(ワウコリア)
世界各国が新型コロナウイルス感染症の第2次流行で困難に陥っている中、台湾は200日間 国内感染者「0」を記録し、話題となっている。29日 米国のブルームバーグ通信は、台湾が去る4月12日に発生した...
中国、国際的な監視リスト作成か-香港と台湾の活動家は警戒呼び掛け
中国、国際的な監視リスト作成か-香港と台湾の活動家は警戒呼び掛け
中国が「分離主義者」の国際的な監視リストを作成していると報じられ、台湾と香港の活動家が警戒を呼び掛けている。
中国が描く武漢「起死回生」のシナリオ
https://www.afpbb.com/articles/-/3303962?page=2

最初の方の記事は実際のコロナ感染者数は実態と違っているのではないか?という記事です。
ここまでどうやって調べているのか?というのは非常に興味深いところです。現地までいっているわけではないんじゃないかなと思いますし、いったいどういうことですかね。
また、ほかの国との比較して自国で展開できるような政策は何かないか?と考えている記事もありますし、最近はコロナを期にオーストラリアでも中国脅威論というか、中国に反対するような動きが世界の中でも強くでています。
(正確に言うともっと前からその動きはありますが、世間的にはたぶんそういう風に見えていると思います。こちらの本に出てきていますので、興味がある方はぜひぽちってください。https://www.amazon.co.jp/Silent-Invasion-Chinas-Influence-Australia/dp/1743794800/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=sl1&tag=numo3-22&linkId=a1e3612d6568698879f53cff6d0ae1b4&language=ja_JP

逆境から立ち直れるかどうかは「人生への満足度」で決まる
https://forbesjapan.com/articles/detail/38102

オーストラリア国立大学(ANU)クロフォード公共政策大学院准教授のアイダ・クビシェフスキー(Ida Kubiszewski)博士が行った研究が記事の中で出されています。
この研究によると、心の安定の度合いは、その人の幸福度と、特定の性格的な特徴の組み合わせによって決まるという。ことなのですが、こういった人間心理の研究を行っている方もいらっしゃいますね。

【オーストラリア】豪政府の所得税減税策、税収540億$減少へ
https://www.nna.jp/news/show/2125956#:~:text=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%83%B3%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%8C,%E3%81%A7%E6%98%8E%E3%82%89%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%82

オーストラリアの所得税減税政策の調査についてが書かれています。
コロナの影響でしょうか?こんな感じで日本も減税を行ってくれるといいんですけどね・・・まあいいことばかりではないのかもしれませんね。
こういった国策の調査などもしているのですかね。

といったようにこれだけではなく、オーストラリアトップの大学なので多くの論文や研究を引用している記事がありました。
日本語で検索してもたくさんでてくるので、何やら面白い研究があるような大学というのはすぐわかります。
オーストラリアトップの大学で勉強したい人はぜひANUを検討してみるのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする