巷で流行っている iPad による勉強方法の話 | セール情報大好き

巷で流行っている iPad による勉強方法の話

巷で流行っているかどうかわからないけれど iPad による勉強法を結構昔からやっているので紹介します。Love PDF

PDFはネットの中でもかなり革新的なファイルだと思う。

iPad の中に PDF を全て詰め込む

まずは iPad の中に PDF を取り込んで勉強するという方法。色々と PDF による教科書や問題集が出版社から出ているので何かしらの手段で PDF をを取り込んで教科書代わりにして、勉強するということが挙げられます。

これは僕が学生の頃からやっていたので、非常に効果的でした。すぐに iPad が発売されてすぐ使われていた方法ですGoodreaderのアプリに入れて、PDF にすれば分厚い教科書も iPad の重さになるので重くなればなるほど効果を発揮してくれる方法となります。

あの頃はiPadが出ただけで革新的でした。

しかし、自分みたいな PDF キ***な人間にはいいですけれども、なかなか普通の人は PDF を取得することが難しいような気がします。現在でも全てがPDFに対応している場合ではないですしね。

自分は PDF キ***なので教科書を全てスキャンしてそれを PDF に変換し iPad に取り込んでいた、ということを10年間くらいやってます。

もちろん裁断などをしちゃえばすぐに出来るのですが裁断をすることもできない本がたくさんある(もしくはしたくない)と思うので、そういったものをうまく PDF にするのは難しいですよね。その場合はCzur Shineとか使うのかなぁ。。。何度も検討したことありますけど。

最近は PDF で教科書を発売している出版社さんもあるので、電子版を購入するというのもあるのでそういうところは楽ですね。

持ち運ぶことの苦痛さを解放できるし最近は紙とほぼ同じにできる

最近の iPad のいいところはやはり Apple Pencil ができたことによってほぼ紙と変わらないような質感を表現しているところです。

これによって手書きが必須な勉強、主に簿記ですけれども、簿記や会計などはとても紙で勉強しているのと変わらないようなことができるようになりました。
簿記を勉強する際には Apple Pencil と電卓を持っていればできるようになりましたので、とりあえず教科書をテキスト過去問など勉強したいものを PDF に変換し、もしくは PDF を変換してくれるサービスを使って勉強していけば手間が省けてかなり楽です。

解答用紙などはコピーもできるし印刷する手間がなく何度でもすぐ使うことができる

解答用紙は問題用紙書き込みが必要な物に関しては印刷する手間がほとんどなく何度でも使うことができファイルはコピーできるので何度も何度も繰り返し練習するのにとても向いています。

この部分が紙の場合は印刷を事前にしとかなければいけないし何度も紙を印刷するというのは非常に面倒なので自分の場合はとても気に入っている方法です。(紙だと消しゴムで消したり、余分に紙を印刷しておかなければいけないですよね!)

圧倒的に時短になるしエコでもありますしとても気に入っている方法が iPad と Apple pencil を使った勉強法となります。

色々とアプリを設定する必要もそこまでありませんしDocumentsという無料アプリを使っていればほぼ全てのことだ自分はできています。

Apple Pencil と iPad を使う際には PC スタンドを使ったりスタンディングデスクと相性が非常に良いので導入の検討をお勧めいたします。これがないとストレートネックになって首が死にます。

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、BoYata ノートパソコンスタンド PCスタンド タブレットスタンド 人間工学設計 無段階高さ調整可能 姿勢改善 腰痛/猫背解消 折りたたみ式 滑り止め アルミ合金製 優れた放熱性 軽量 Macbook Air/Macbook Pro/iPad Pro/Notebooksな...

簿記のような直接 Apple Pencil を使わなければいけないような試験の時は電卓が必ず必要なので若干まだ面倒ですが、他の試験など、特に暗記系の科目は iPad で勉強するのでもう間に合わせていいんじゃないかと最近は特に思います。便利な世の中になりましたね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする