Zenfone4 Max Proを購入したので、良い&悪いところをレビュー! | セール情報大好き

Zenfone4 Max Proを購入したので、良い&悪いところをレビュー!

どうもこんにちは!尾崎(@s4224945)です!
先日Zenfone 4 max proを購入しました。
今までiPhone7を使っていたのですが、バッテリーが一日持つか持たないかくらいになってきたところでストレス発生。
これにより新しいスマホを持ってみることになり探していました。
そんなZenfone4 Max Proのレビューをお伝えいたします。

スポンサーリンク


Zenfone 4 max proの開封

とりあえず、よくある開封の写真を撮ってみたのでZenfone4 Max Proのレビューとしてご覧ください。

外箱はすっきりとしている青を基調としたカラーリングです。

中を開くとWe Love Photoの文字が。

その白い部分の下に本体があります。

起動してみるとこの画面になります。
久しぶりのAndroidです。

Zenfone 4 max proの良いところ

まずは簡単にZenfone4 Max Proの良いところをいくつかレビューしていきます。

Zenfone 4 max proの良いところ1:バッテリーが大きい

やはり大容量のバッテリー5000mAhと通常のスマホでは考えられないくらいのバッテリーを備えていることです。
これがほぼすべてと言っていいくらいの購入の決め手となりました。
後述しますが少し設定をしてあげないといけないところがありますが、それを抜けばバッテリーの大きさはほぼ望み通りです。
非常に安心感があります。

Zenfone 4 max proの良いところ2: リバースチャージ機能

それとこの大容量のバッテリーを活かしたリバースチャージの機能です。
これが非常に気にいっています。
実は前の機種のZenfone 3 maxも購入して使っていたのですが、買ってから数カ月でスペインに旅行に行っていたら盗まれてしまいました。
とても残念な思い出でした。
このときに使うかどうかわからないようなOTGケーブルを持っていた事で、モバイルバッテリーの機能を果たしてくれたことがとても強烈な印象に残っていました。

次の新作が出たら絶対に買おう、、、そう決めていました。

OTGケーブルを使ってこのように充電できます。
普通の充電の他、リバースチャージモードで少し早く充電をするかの二択をつないだ時に聞かれます。

Zenfone 4 max proの良いところ3: トリプルスロット

もう一つ決め手となっていたのはトリプルスロットのSDカードとシムスロットの部分です。
どうしてもこのDSDSというのを試してみたかったんです。
私はソフトバンクの通話専用のSIMカードを持っているのですが、これをもう一つ携帯電話を持って、さらにもう一つスマホを持つというのが、結構しんどいなと感じていました。
これを1つにできるのなら、、と思っていたので、この機能はとても嬉しいものです。

Zenfone 4 max proの良いところ4:質感

iPhoneと違ってプラスチックの外観もよいです。
iPhoneも高級な感じでとてもいいんですけど、使うのためらってしまうんですよね。
同じくわかる人いませんか?なんだか使っていると、傷をつけちゃいけないような不安みたいのに駆られてしまうのです。
ガシガシ使っていきたいけど、なかなか使うのが億劫。
何しろ高いのがそうさせてきます。
でもこのZenfone 4 max proならめちゃくちゃ安いので、そういう心配はありません。
私は18,000円で買ったので更に心配いらないです。
遠慮なく使えるところというのが個人的にはとても気に入っています。

あと、大画面なのは結構気に入っています。
だんだん大型化していっているスマートフォン。
個人的には見やすくていいですけどね。

Zenfone 4 max proの良くないところ

今度は逆に良くないところをZenfone4 Max Proのレビューとしていくつか挙げていきます。

電池の持ちが思ったより良くない

使っていないときはいいんですけど、割と電池の持ちが悪いということが言えます。
大画面なので仕方ないのか?とも思えますが、まああんまり電池が持たないんですよね。
これは私がひとえに過度に期待してしまったからかもしれませんので、あまり期待はしないでください。

設定してあげないと電池消費が激しい

設定してあげないと結構電池消費が激しい。

  1. OKGoogleの機能を一番最初に切っておく
  2. モバイルマネージャーは切っておく
  3. 自動で立ち上がるようなアプリはできる限り切っておく
  4. 位置情報サービスは必要なとき以外はオフにしておく

などなど、こういったことをしていかなければいけません。
この機種以外でもこういったことをしなくてはいけないのがAndroid機の宿命なのかもしれませんが。

操作性が変わった

Androidはかなり前にしばらく使っていて慣れていると思ったんですけど、ちょこちょことOSが変わるにつれて、少しづつ変わっていってるんですよね。
おかげでアプリのアンインストールだったり自動で立ち上がるのを阻止したりとか細かい設定ってどうやるんだっけ?と感じることが多くなりました。
まあここはAndroidの問題なのですが、、、

まとめ

以上、こんなZenfone 4 max proのレビュー記事でした。
まだ3日程度しか使っていないのでまたZenfone 4 max proをもっと使ってから感想を書いていきたいと思います。
とりあえずは1日は余裕で充電が持つようなので、安心しています。

満足度はめっちゃ高いので、24,000円程度出せば買える機種としてはすごいコスパだと思います。
ぜひいかがでしょうか。迷っていたら後悔しちゃうかもしれませんよ。

Zenfone4 Max Proの1週間後のレビューも合わせてどうぞ。

スポンサーリンク