イオンモバイル純解約しました。手順をご紹介します。 | セール情報大好き

イオンモバイル純解約しました。手順をご紹介します。

みなさん、こんにちは尾崎(@s4224945)です!
MVNO使ってますか?私はそれなりに使っています。


スポンサーリンク


イオンモバイルを解約してきました。

↓MNPについては下記の記事をご参考までにどうぞ。

色々なMVNOを使って私はもう4年目くらいたちました。
というわけでMVNOの解約はもう慣れっこになってきてます。

イオンモバイルで不要になった回線があったので、純解約(mnpもせずにただ解約)してきました。

・0120-025-260に電話
・最近契約した人ダイヤル後121を押すと早く繋がります。
・イオンモバイルマイページまたは書類記載のICCIDを口頭で伝える
・住所氏名生年月日、解約したい番号を伝える

以上で解約手続きが終わります。
イオンモバイルは解約料金がまったくかからないので、たったこれだけで解約料金もかからず簡単です。なんともあっさりで、とても良いです!!

MNPとは違って、ウェブからは解約できず、電話だけしか手段がないのは不便なものですが、簡単にできます。
ちなみにですが、月の最終日は解約手続きは行えないので注意です。私は焦って12月30日の夕方に電話連打しまくりました笑

解約したら注意すること・・しかし

通常MVNOだと解約時にMVNOを返却しなければいけないことになっています。
楽天モバイルしかり、Mineoしかりです。
会社によっても変わるかとは思いますが、通常返却をしないと返却手数料3,240円を取られてしまうことになります。

しかし、イオンモバイルは返却義務がない珍しいキャリアです。
返却しなくても3,240円を取られることがなくてとても助かります。
これがどれだけ助かることかはやってみるとわかります。
解約の電話を入れた後にSIMカードを封筒に入れる作業をして、、、さらにホームページで返却場所を確認して、、、
と、ステップがかなり多いんですよね。
しかも最悪でも切手の代金までかかります。
送料をさらに払わなければいけないというのが、本当に面倒です。

仕方ありませんが、結構面倒で後回しにしがちなんですよね。
そして忘れたころに返却しなきゃ!となってしまうのです。

最後に

イオンモバイルで解約は電話をいれたらすぐにおわることができます。
非常に便利なサービスを意外?と提供しているイオンモバイル。
結構おすすめですよ!

↓ほかの関連記事もどうぞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする