楽天のRMSデータ分析:参照元不明と楽天GOLDってなんだ? | セール情報大好き

楽天のRMSデータ分析:参照元不明と楽天GOLDってなんだ?

どうもこんにちは!オザキ(@s4224945)です。

私は楽天の店舗さんのアクセス統計の分析なども頼まれたりすることがあります。

数字追いかけること自体割と嫌いではないですが、楽天の独特なデータの出し方については非常に疑問に思うことが多いです。

こんな風な思いがあるのになかなか色々なところを探しに行ったり楽天のECCに聞いてもわからないことが多いので、今回は記事にしてみました。

スポンサーリンク

本記事の内容

1年くらいお付き合いがある楽天の店舗さんを例に色々と疑問に思っていることをまとめてみます。

楽天のRMSには不思議なことがいっぱい

楽天のデータをのぞかせてもらうことができましたが、やれることはいっぱいあっても実際に分析、実行となると何をするべきなのかが見えてこない・・・

参照元(どこからアクセスがきているのか)を見てみる

まずこの円グラフを見てください。

実際に店舗さんのRMSをのぞかせてもらって似たものを作ってみました。

こうやってみるとまあ大体わかるところとわからないところ(半分もあるよ・・・)がわかることになります。

  • 楽天市場・・・楽天市場のアプリとかからお勧めとかででてくるのかな?
  • 楽天サーチ・・・楽天の検索窓からたぶん来ている
  • 外部ドメイン・・・自社サイトのリンクや色々な人から張られているもの、もしくはGoogle、Yahoo!からの流入
  • 商品価格ナビ・・・kakaku.comとか?この店舗さんの場合は存在しないようです。
  • 参照元不明・・・これが4分の1もある頭を悩ませどころ。全くをもってわからない
  • 楽天GOLD・・・これは楽天のTOPページか?これも4分の1くらいあってわからん
  • その他楽天・・・他の楽天のサービスから?そんな商品個別で張られたりすんのか?

と、ざっくりこのくらいですが、問題は「用語の定義がよくわからない」、「参照元不明と楽天GOLD」の二つでしょうね。

楽天RMSの用語の定義がよくわからない

上記のようにとりあえず仮で自分で定義を振ってみましたが、あんまり腑に落ちないなーというか、用語の定義くらい書いておいておくのが当然じゃないですかね。

参照元の中でネックなのが参照元不明と楽天GOLD

参照元不明と楽天GOLDは合わせて半分もするのに全く何に対してなのかが見えてこない。

楽天のECCに相談してもわからないみたいだし、本当に困った。

参照元不明と楽天GOLDに関してはヒントになりそうなことが

売上100万円を目指す楽天売上アップ×その方法とは!さんのページにヒントになりそうなことが書いてありました。

以下引用

詳細の中で、「http://www.rakuten.ne.jp/」からのアクセスが多い場合、

楽天GOLDでトップページを構築しているショップだと思います。

2010年現在、楽天GOLD(ne.jpドメイン)は通常の楽天画面(co.jpドメイン)

と違うもので、直接アクセス数のカウントができません。

ということはトップページを楽天GOLDで構築しているショップの場合、

トップページのアクセス数のカウントが出来ないということになります。

これって、結構不便な仕組みですよね。

店長さんは店舗のアクセスUPのために、外部サイトへのバナー広告や

ブログ・ツイッターなどをやっている方も多いと思いますが、

その際のリンク先を、GOLDのほうではなく、coドメインのトップページ

(○○秒で別のページにジャンプします)のページ。

にしておかないと、参照元のアクセス数がカウントできないことになります。

これ、2010年の記事なんですけど、今でもこの記事少しヒントになりそうです。

もしかしたら楽天GOLDって出ているのはGOLDを使用していて、GOLD使用TOPページ→商品ページっていうのをカウントしているんじゃないかなと閃きました。

正確には合ってないかもしれませんが、これに近いことが行われてそうです。

売上100万円を目指す楽天売上アップ×その方法とは!

http://www.rakuten.ne.jp/のアクセスという部分の話が書いてありますが、これもまた何か楽天GOLDが関係しているんじゃないかなと思いました。

結局調べていたら参照元不明=直接参照と判明

楽天のRMSには店舗カルテとデータ解析ページの二つの部分でデータを読み取ることができます。

これにより参照元不明と直接参照とが一致するので、直接参照の数だということが判明しました。

つまり、この店舗さん直接参照が4000くらい月にありますが、他店の店舗が死ぬほどこの店舗さんをお気に入りからでも見ているんでしょうね。

かなり他店から徹底マークされているか、すごいストーカーがいるかのどちらかかなと思いますw

まとめ

結局のところ色々分析していたのですが、楽天のデータの中でも意味不明だった参照元不明と楽天goldというのがわかりました。

参照元不明は直接お気に入りからこのページを見ているということ、楽天GOLDはTOPページ参照数だということがわかりますね。

これからもいくつか楽天の店舗さん向けの記事でも書いてみようかと思いますので、また見てくださいね。

▼こちらの記事もおススメ

楽天ペイでのCSVダウンロード&ゆうプリRで取り込む方法を紹介します。ゆうプリRで悩んでいる方見てください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする