小田急東京メトロお得な切符の概要、お得なの? | セール情報大好き

小田急東京メトロお得な切符の概要、お得なの?

どうもこんにちは!尾崎(@s4224945)です!
今回は「小田急東京メトロパス」というものをご紹介していきます。
小田急線のユーザーもあまり知らない人がいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


小田急東京メトロパスというお得な切符知っていますか?

最近知ったのですが、小田急線には「小田急東京メトロパス」という恐ろしくお得な乗車券が存在しています。
小田急線沿線に乗っている人だったらこの「小田急東京メトロパス」を使うとかなり東京都心の方へ出るときにお得になります。
何しろこの切符、ただ単に使い切りの切符とは違い下記二点の良い部分があるのです。

そんな小田急東京メトロパスのホームページはこちらです。

お得に東京観光やレジャーを楽しめる「小田急東京メトロパス」のご案内。小田急線発〜東京メトロ全線で乗り降り自由。ご優待施設や割引情報もご紹介します。

東京メトロ全線+小田急線(新宿駅~代々木上原駅)が乗り降り自由!

東京都心の地下鉄である東京メトロの全線と小田急線の新宿~代々木上原駅(南新宿、参宮橋、代々木八幡が途中にあります)までが乗り降り自由です!
これを使えば、東京都心の方で複数の駅にまたがって用事がある場合なんかに使用するととてもお得に乗車することが可能です。
ただし、都営地下鉄は対象外なのでその部分は気を付けるようにしてください。
大体の場合、東京メトロの二つの駅くらいにぶらりと出かければ十分元が取れるくらいの値段なのではないかなと思っています。

小田急線(発駅~代々木上原まで)の往復きっぷ付き!

小田急東京メトロは小田急線からの往復切符がついています。
これを考えると、どんな行き方をしたとしても、これよりお得な方法は存在しないでしょう。
主な料金はこのようになっています。

成城学園前から: 850円
登戸から: 900円
新百合ヶ丘から: 970円
町田から: 1,090円
小田急多摩センターから; 1,070円
中央林間から: 1,140円
藤沢から: 1,450円
小田原から: 1,880円

小田急東京メトロパスというお得な切符がさらにお得に

都内の各スポットで、割引やプレゼントなどお得をゲットできるサービス「ちかとく」。「東京メトロ」および「都営交通」が発行する対象一日乗車券を利用して、お得に東京をめぐろう。

この小田急東京メトロパスを持っておくことで色々な施設で割引を受けることができます。
もちろん東京メトロの沿線でしか受け取ることができないので注意が必要です。

そして、同じチェーン店だからといて全ての店では受けられるわけではありません。

都内多くの観光スポット・飲食店などの施設が優待・割引料金に!

下記のように使いやすそうなところもありますし、飲食店や美術館などでも使えますので、行きたいところの施設を見ておくのもよいと思います。

渋谷メトロプラザ プロント:10% OFF

秋葉原UDXタリーズコーヒー:ワンサイズアップ

飯田橋ラムラ ドトールコーヒーショップ:ドリンク全品50円引き

飯田橋ラムラ ファーストキッチン・ウェンディーズ:全品10%OFF

尾崎が考える他のメリット

私が考える小田急東京メトロのお得な切符の他のメリットは下記のようにあります。

・買うのが一回だからあんまり手間にならない
・しっかりと領収書ももらうことができる
・記念として最後に乗車券をもらうこともできる

まずはじめにあまり手間にならない点が良いです。
パスモとかよりは手間はかかりますが、一回改札機で買えばあとは一日使えるので、そこまで手間にならないと思います。

もう一つは個人事業主や法人の方はしっかり領収書をもらうことができます。
なので、経費として計上するために残しやすいというのが良い点です。

最後に記念にしたい人には朗報です。
この小田急東京メトロのお得な切符は記念として残しておくことができますので、好きな人は覚えておくといいでしょう。

最後に

小田急東京メトロのパスをもっておくと、小田急線から東京メトロの全駅に乗っていくことができます。
一日中乗っていくことができるので、観光にも使えますし、色々な場所を楽しむことができてとても便利です。
休日には小田急東京メトロパスを持って都心で楽しむことができるので、とってもおススメです。

スポンサーリンク