大江戸骨董市とその概要、雰囲気はどういう感じ?どこで開催される? | セール情報大好き

大江戸骨董市とその概要、雰囲気はどういう感じ?どこで開催される?

こんにちは!尾崎です!

骨董市好きな方はいらっしゃいますか?

東京の骨董市は大江戸骨董市!

ということで行ってきました。

先日天王洲ハーバーマーケットにも行ってきましたので、こちらもどうぞ。

スポンサーリンク


大江戸骨董市とは

大江戸骨董市は「有楽町・東京国際フォーラム」と「原宿・代々木公園ケヤキ並木」で開催されている、日本最大規模のアウトドア骨董市です。

大江戸骨董市は「有楽町・東京国際フォーラム」と「原宿・代々木公園ケヤキ並木」で開催されている、日本最大規模のアウトドア骨董市です。

雨天は中止になってしまいますが、西洋アンティークや日本の骨董品など、和洋折衷様々なものが売られています。

明るい日差しの下行われる骨董市は見てるだけでも非常に楽しいです。

散歩がてら来るのもとても楽しいですね。

国際フォーラムはこちらにあります。

大江戸骨董市の雰囲気

こちらは東京国際フォーラム方の大江戸骨董市です。

青空が見えていて清々しい五月の雰囲気です。

アウトドアの骨董市ならではの楽しい雰囲気が伝わって来るようです。

ここから国際フォーラムの端までが、出店ブースとなっております。

またこちらは2017年の12月の代々木公園の大江戸骨董市です。
終了間際ということと季節が冬ということもあって少しもの寂しげですね。

大江戸骨董市の開催日

大江戸骨董市は東京国際フォーラムの方が月に二回でやる感覚なのですが、基本的には日曜日に開催していますが、たまに土曜日でも行われることがあるので注意です。

代々木公園の方は月に一回開催するかしないかなので、よくスケジュールを確認してから行くのをお勧めします。

大江戸骨董市は「有楽町・東京国際フォーラム」と「原宿・代々木公園ケヤキ並木」で開催されている、日本最大規模のアウトドア骨董市です。

大江戸骨董市の開催場所

東京国際フォーラムは有楽町線の有楽町駅か、JR線から出てすぐにあります。

代々木公園の方は代々木公園の中のNHKホールの近く?で開催しています。

どちらも電車からのアクセスは抜群です。

大江戸骨董市の商品

西洋も和物もありますが、とても店舗がたくさんあるので、色々なジャンルの商品が買うことができます。

ジュエリー、食器、衣服、椅子などの家具、置物、ぬいぐるみ、陶器の人形、バッグ、トルソー、香水ボトル、時計など様々なものが売り物の例です。

大江戸骨董市の注意点

雨天は中止なので、天候には気をつけましょう。

また、16時まで開催とありますが、早い所は15時くらいと、早く閉まってしまいますので、その点注意いたしましょう。

最後に

大江戸骨董市は日本でも最大級の骨董市です。

関東近郊のアンティークや骨董品屋がこの日に出店をしています。

そして東京駅すぐ近くにあるアクセスも相まってか、外国人がとても多いです。

西洋アンティークや日本の骨董品などがたくさんあるので、やはり外国人も興味があるのでしょう。

みているだけでも楽しい大江戸骨董市、ぜひ今度の休日にでもいかがでしょうか。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする