【英語】英語をうまく話すために毎日できること | セール情報大好き

【英語】英語をうまく話すために毎日できること

どうもこんにちは!一人勉強大好きな尾崎(@s4224945)です。

今回は1人毎日の英会話勉強法についてです!

英会話をうまくなりたいみなさん、毎日の英語の勉強のためにしてることはありますか?
留学や仕事で日々話してるならいいですが、そこまでのレベルや状況に達してない方が大勢いらっしゃるのかなと思います。
英単語を覚えるでも英文法を覚えることでも英語を勉強する底上げにはなりますね。
ただ、英会話の勉強をするのは1人ではなかなか難しいですよね。
そんな中1人でも英会話の勉強はできることもあるんです。
今回は1人だとしても英会話の勉強に適した方法をお伝えいたします。

スポンサーリンク


音読

音読は最もポピュラーな英語の勉強法の1つでは無いでしょうか。
中学生位の頃から音読は非常に効果的な勉強法の1つだと言われながら、中学生位の時はなかなか声に出してみることが恥ずかしがってしまいませんでしたか?
しかし音読が与える効果は非常に大きく、音読すればするほど体が文のリズムや単語覚えていくことが出来るので、普通に覚えていくよりも効果的に英語を覚えていくことができます。
昔恥ずかしがっていた人も、今は恥ずかしがらずに音読をチャレンジするということがとても必要だと思います。
CDが付いていない参考書などは音読をするしかないので、音読をすると言う勉強法を忘れないようにしましょう。
特に誰かに聞かせるわけでもないし、他に教材以外は何もいらないし1番やりやすい勉強の1つだと思います。

シャドーイング

シャドーイングは英語の感覚に慣れたい、または発音の矯正をしたい、ネイティブの発音にどんどん近づいていきたいと言う人たちがやるべき勉強法です。

シャドーイングもやるだけならばとても簡単で教材についているCD音声の後、自分でもその後について発声練習をしてみるという方法です。
中学生の時に先生のあとにつづいて繰り返し練習していた方法に近いのですが、CDの音声をそのままコピーしてCDの音声に近づけるだけ近づけていくと言う方法です。

シャドーイングもただやっているだけでは効果は薄いですが、しっかりと自分の感情や自分の思いを入れながらCD音声の後に続いて喋っていくと効果が高くなります。
シャドーイングができるようになれば英語をしゃべるということへのハードルがかなり下がります。
恥ずかしがらないように英語を話せないという人も英語慣れるためにもシャドーイングはやった方が良い勉強の1つだといえます。

暗唱

暗唱は英会話の勉強の中で1番重要かもしれません。
必要なフレーズや文章を全て一字一句間違えないように頭の中に入れて、声に出して発生すると言う方法です。

何も考えなくても自分の言いたいことが暗唱できるようになれば、英会話をマスターしたの同然です。
英会話はこの暗唱をしてよくことでとっさに尋ねられた時や何か話しかけられたときに対応ができるようになるものです。
基本的には英会話では何を見ることもなく自分の思ったことを英語で直して出すということが求められるので、
必要に応じてこの暗唱ができれば英会話はとんどがパターンで決まっているので難しいと感じることがなくなっていくと思っています。
毎日暗唱のためにフレーズを1つでもいいから覚えておくことが、後々の大きな財産になる可能性を秘めています。

暗唱については下記の記事もどうぞ。

最後に

英語上手く喋るためにできる毎日のことをまとめてみました。
1人で勉強するのは英語はとても難しいです。
しかし1人でできることも中にはあるのでなるべく英語のことを忘れないようにコツコツと毎日勉強していきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする