2倍速しかできない授業などを無理矢理3倍速以上にする方法 | セール情報大好き

2倍速しかできない授業などを無理矢理3倍速以上にする方法

簿記の授業の動画を見ていてもう少し対応してほしいところがありました。
授業の動画が2倍速までしか対応していないことです。
Studyingは3倍速まで対応しているのですが、クレアールの授業は対応しておりませんでした。
色々考えたあげく、2倍までしか対応していない動画の視聴を無理矢理さらに倍速する方法を思いついたので書いていきます。

スポンサーリンク

Video Speed Controller

Speed up, slow down, advance and rewind HTML5 audio/video with shortcuts

パソコンで動画を見てる場合はVideo Speed Controllerを使うべし
Video Speed ControllerはGoogle Chromeのプラグインです。つまりこの方法はPCがないと使う事ができません。
しかし、NextflixやAmazonプライムなどでも動画の速度をいじくることができますし、予備校などから配信されている動画にももちろん対応しています。

Video Speed ControllerはGoogle Chromeを使用することが前提になっているので、オフライン上では使えないのがデメリットです。
先に挙げたようにPCが無いと使えないのもデメリットといえます。
気軽に出先で見る事が無い人におすすめできるといえます。

VLC + スクリーンレコード機能

VLC for Mobile

VLC for Mobile

VideoLAN無料posted withアプリーチ

VLCというiOS / Androidアプリケーションを使うと動画を3倍以上にして視聴することができます。
ただ、ネット上にあがっている動画をストリーミングすることはできません。
そこで、スマホのスクリーンレコード機能を使って一度録画してからVLCで3倍等にして視聴する事で2倍以上の視聴を可能にする事ができます。
スマホで試す事ができる方法なので、いつでも気軽に視聴することができます。
PCでもスクリーンレコードができれば、同じように使う事ができます。

デメリットとしては、一度録画をしなくてはいけないため、最初には時間がかかるということです。

どちらも授業の時短につながりますので、少しでも短くしたい人はトライしていきましょう。
反復することによって定着につながっていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする